藤林学園 【海外の医科大学を卒業した医師で日本の医師になりたい方をサポートします!】

infomation藤林学園とは医師国家試験情報入学申し込みお問い合わせ

 【藤林学園 副園長感】

  「日系ボリビア医師の日本医師国家試験合格の意味するもの」
  昨年、南米の日系新聞に日本で医師にとして働く希望のある南米の現役医師を募集した。T君はその広告をみて、はるばるボリビアから来日して本学園に入学してくれた。
 そして、来日1年半の本年3月に、見事日本の医師免許を獲得された。 T君が優秀である事は言うまでもないが、ボリビアの医学教育も日本とは全く遜色のないものである事も証明した。
 私は、彼の勤勉さ、黙々と勉学・臨床実習に打ち込む姿に心を打たれた。 正しく、開拓者として南米に渡られた、筆舌に尽くし難い苦難と想像を絶する苦境を、忍耐と勤勉さで乗り切って
 きた日系1世の遺伝子が、確実にT君に受け継がれているのを感じた。 T君は、日本の最先端の医療を、ボリビアの全ての人に普及させると、来日時に目を輝かせて話してくれた。
 その夢の実現に大きく一歩を踏み出した。
  日本政府は、最先端医療技術の輸出を国家戦略として掲げる。しかし、機械だけ輸出しようとしても上手く行かないと私は考える。
 まず、日本の保健医療の素晴らしさ実際に経験する医師を育てる事にあると思う。 日本で医師をしたいと希望する外国の医師が本学園の門を叩いてくれる事を希望する。

◆ 「日本語診療能力調査対策講座」(1月~9月)

 日本語診療能力調査対策講座を通年で行います。<予>平成29年は1月~9月まで月2回計18回行います。  「日本語診療能力調査対策講座」
 ※1~3月日程:1月8日(日)、9日(月)、2月12日(日)、19日(日)、3月5日(日)、19日(日)

◆第1部試験対策 「問題演習:特訓講座」(12日間)

 第1部試験範囲の問題1800題を完全制覇の12日間特訓  第1部試験完全攻略 「問題演習・特訓講座(12日間)」  2月~4月実施
 予備試験第1部試験科目の出題範囲を問題演習中心に確認し、解答力を上げ、現在のレベルから合格レベルに持っていく12日間特訓講座です。